運動をする時には注意が必要

ストレスを解消しようと試みているけれど、あまり効果が実感できないどころか、かえってストレス解消疲れをしてしまっているという人はいませんか。特に、運動によってストレスを緩和する場合には、身体的な負担になってしまうケースが多いので、注意してください。身体的な負担が生じた際の自覚症状としては、筋肉痛が挙げられます。運動した直後は気分がすっきりしていたけれど、翌日になって筋肉痛が辛くて困るといった事態に陥ってしまわないよう、適度な運動量を守るようにしてくださいね。また、長時間の動画鑑賞によって肩こりが生じるなど、身体を使うストレス解消法以外が身体的な負担の原因になることもあります。身体への負担についても配慮した上で、適切にストレスに対処するようにしましょう。

マッサージにも注意が必要

リラクゼーション目的でマッサージを利用するという人もいることでしょう。マッサージの施術を受けた後に感じる身体にとって好ましくない状態を、揉み返しと呼びます。揉み返しの症状としては、マッサージの施術をしてもらった箇所に痛みや違和感を感じる、凝りが酷いといった症状が挙げられます。場合によっては、仕事や家事に支障をきたすほどの痛みを感じることもあり得ます。また、頭痛や吐き気が続くといった不快な身体症状が表れるケースもみられます。マッサージの施術後は、揉み返しによって身体的な負担が生じる可能性もあると認識した上で、施術を受けるようにしてください。ストレス緩和に良いからといって、マッサージに頼り過ぎることなく、異なるストレス解消法も試してみるとよいでしょう。

精神科を名駅周辺で探した場合、地域のニーズに合わせた充実したサービスが展開されているクリニックがあります。専門的かつ包括的な治療プランが患者に提供され、精神的健康をサポートする仕組みが整っています。